fc2ブログ

日記

写真、パソコン、電子工作、オーディオ、自転車、旅行など

スピーカー交換 その2

N-WGNのオーディオ環境、フロントスピーカーのみアルパインのX-170Cに交換し (リアスピーカーは純正のまま)、ドライブ中の音楽を楽しんできた。交換した当初は4スピーカーで鳴らしていたが、リアは音場の形成には作用するものの、いかんせん純正スピーカー、音質低下をもたらしていることに気がつき、その後はリアスピーカーはOFFとしていた。

それからしばらく経ち、4スピーカーの音場はやっぱり良いよなーと思いなおし、どうするか検討開始。リアにも同じくコアキシャルのX-170Cを追加導入するのもありだが、セパレートのX-170Sも魅力的。ということで、フロント用としてX-170Sを追加購入し、フロントで使用中のX-170Cをリアへ移設することとした。
IMG_1987.jpg

ドアパネルの脱着は2回目で要領を得ている分、比較的サクサクと作業は進み、フロントドアにウーファーのインストールが完了。インナーバッフルはカロッツェリアのUD-K614。
IMG_2018.jpg

ダッシュボード上にツイーター (別名:目玉おやじ) を設置。ウーファーはドアパネルで隠れてしまうのに対し、直径5cmとそれほど大きいわけではないが、存在感を放つ。
IMG_2034.jpg

エージング前なので今後調整することになるとは思うが、イコライザーの設定は今のところこんな感じ。セパレートタイプではセッティングを追い込むのが大変というイメージがあったが、なんとなくコツは掴めたと思う。狙い通り、良好な音場感が得られたのと、リアからの音もクリアで良い感じ。
IMG_2036.jpg

しばらくはこのままで聴き込んでみたいが、次にいじるとしたら、いよいよドアのデッドニングかな。
スポンサーサイト



  1. 2019/06/03(月) 23:55|
  2. くるま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エンジンルーム静音化

久しぶりにN-WGNをいじる。デッドニングについていろいろ調べていると、エンジンルームの静音化というのもオーディオ環境向上になかなか効果があるらしい。ということで買ってきた、矢澤産業の「かいおんくん」。
IMG_6900.jpg

サイズ違いで、ミニバン&RV用、普通自動車用、小型自動車用、軽自動車用と4種類ある。大は小を兼ねるで小型自動車用を選択 (なぜか軽自動車用より安かったし)。施工前の状態、薄っぺらい吸音材が取り付けられているのみ。
IMG_6895.jpg

まずは、クリップ止めされている標準の吸音材を取り外す。また、「かいおんくん」の接着効果を高めるため、露出した金属面をシリコンオフ (ソフト99) で脱脂。
IMG_6925.jpg

型紙を作ってカットした「かいおんくん」をボンネット裏に貼り付ける。端面の処理にはアルミガラスクロステープ (エーモン) を使用し、このような仕上がり。
IMG_6933.jpg

効果は、施工後にボンネットを閉めた音からして実感。閉めた時の金属的な音が和らぎ、重厚な音になっているのである。また、早速テストドライブしてきたが、肝心のエンジン音の軽減効果も期待通り。
  1. 2019/01/04(金) 01:03|
  2. くるま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

N-ONE

法定1年点検のためN-WGNをディーラーに預けている間、代車としてN-ONEを借りた。Gグレード、ボディカラーはプレミアムホワイト・パールII。せっかく借りた車なので、180kmほどテストドライブしてきた。
IMG_135689.jpg

内装はこんな感じ。
IMG_135756.jpg
  1. 2018/12/17(月) 22:36|
  2. くるま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

20000km!

N-WGN Customが納車されてから約11ヶ月、走行距離20000kmを突破。これまでの行動範囲を思い返してみると、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、新潟と、9県にまたがる。結構走ったなー。
IMG_135450.jpg

現在までの燃費は平均で19.9km/L (満タン法で計算)。カタログでは29.4km/L (JC08モード燃費) を謳っているが、さすがにそこまでは届かない。とは言っても、以前乗っていたワゴンR (MC21S) では13.6km/L (約6年間、約9万kmの平均値) だったので、それと比較すると約1.5倍も燃費が伸びている。
  1. 2018/12/12(水) 22:24|
  2. くるま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンプ取り付け

N-WGNのオーディオ環境について。現在、ヘッドユニットはデンソーテン (旧 富士通テン) のAVN-G01、フロントはアルパインのX-170C、リアは純正スピーカーという構成。フロントを純正→X-170Cに換装した直後は満足度は高かったが、やはりというか、音質に不満を持つようになってきた。夜中にエンジンオフにして小音量で聴いている分にはピュアな音質が楽しめるが、肝心なドライブ中はロードノイズなどに負けて、聴きづらくなってしまうのである。つまり、音質は良いがパワー不足で鳴らし切れていないという状態。X-170Cのスペックシートを見てみると86dB/W・mと能率はそれほど高くなく、その分、ソース側の電流供給能力が問われる状況になっていると判断した。ということであれば改善策はアンプの導入であり、1万円で買える入門機、カロッツェリアのGM-D1400IIを購入。
IMG_118883.jpg

コンパクトな本体と、ケーブル一式が同梱されていて取り付けも容易であるのは入門用にぴったり。エージングも進み、高音質かつパワフルに鳴らせるようになったので、まずは満足。とは言っても、数ヶ月後にはまた不満点が出てくるんだろうな・・・。
  1. 2018/05/08(火) 23:37|
  2. くるま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スピーカー交換

N-WGNのオーディオ環境、現在、AVN-G01+純正4スピーカーという構成である。バランス/フェダーやイコライザーの調整を行い、現時点でベストなセッティングまで追い込んだつもりである (新しい投資をすることなく可能な範囲で)。しかし、やはりという感じではあるが、純正スピーカーでは限界を感じ、物足りなくなってきた。音にキレがないというか、繊細なオーディオ信号に追従できていない感じ。

まずはフロントスピーカーのみの交換を検討するが、17cmとなるとラインナップは幅広く揃っている。メーカーとしては、カー用品店で調達しやすいのはカロッツェリア、アルパイン、ケンウッドあたりか。いろいろ試聴してみた中で、好みの音はアルパイン。女性ボーカルをメインで聴いているが、艶のあるウェットな質感表現がマッチするのである。システムとしては、2ウェイのコアキシャルかセパレートかという選択になるが、セパレートではセッティングを追い込むのが大変そうなので、コアキシャルで進めることにする。ということで選定した、アルパインのX-170C。
IMG_115229.jpg

音質改善に向けてデッドニングも視野に入れていたが、他の調整と同時に行うとどちらの影響なのか分からなくなってしまうので、今回はスピーカー交換のみ。この状態でしばらく使ってみて不満な点が出てきたら、次のステップアップを考えてみたいと思う。
  1. 2018/03/20(火) 02:56|
  2. くるま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カーオーディオ調整

N-WGNのカーオーディオ、デンソーテン (旧 富士通テン) のAVN-G01をヘッドユニットに、アンプなどは特に介さずに純正スピーカー (フロント・リアの4スピーカー) を直接つなげている構成。今後スピーカー交換やデッドニングなど試していきたいなーなどと考えているが、現在のシステムでできるところまで調整してみた。まずはフェダーとバランス、大体これくらいか。
IMG_114462.jpg

次に、イコライザーの調整。プリセットされているEQ1の設定のままでも良いような気もしたが、感覚を頼りに微調整してフラットな特性になるようにセッティング。
IMG_114464.jpg
  1. 2018/03/10(土) 22:41|
  2. くるま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルームランプ交換

N-WGNのルームランプ、LEDバルブが標準装備されていたが、真っ白い光のためか、やたらと眩しく感じる。ということで、電球色のものに交換した。買ってきたのはIPFの102R、色温度3200KのLEDチップが6個搭載されている。
IMG_111935.jpg

交換後。明るすぎず暗すぎず、ちょうどよい。暖かみのある光で目に優しく、雰囲気もいい感じになった。
IMG_111965.jpg
  1. 2018/03/03(土) 01:04|
  2. くるま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実践! サウンドチューニング

カーオーディオをこの先どのようにいじって行こうか考えながらいろいろ調べ物をしていると、『実践! サウンドチューニング』という連載記事を見つけた。連載の最初から最後までちゃんと目を通せば有益そうなのだが、記事が細分化され過ぎているせいでどうも分かりにくい。初級編、中級編、上級編と分かれており、さらにテーマごとにpartが設けられている。その中にも、その1、その2、・・・と記事が細切れにされているという具合である。これでは前後関係が掴みにくいし、求めている情報が記載されているページにすぐにジャンプするのが難しい。目次的なものがあれば助けになるのだか、それも見当たらなかったので、覚書きのためリンク集を自分用に作成してみた。なお、Part.4の後には「ユニットタイプごとの調整機能の傾向分析」という項目が続いているが、自分には関係なさそうな内容なので割愛。

初級編 Part.1「バランスとフェーダー」その1
初級編 Part.1「バランスとフェーダー」その2
初級編 Part.1「バランスとフェーダー」その3
初級編 Part.2「イコライザー」その1
初級編 Part.2「イコライザー」その2
初級編 Part.2「イコライザー」その3
初級編 Part.2「イコライザー」その4
初級編 Part.2「イコライザー」その5
中級編 Part.1「タイムアライメント」その1
中級編 Part.1「タイムアライメント」その2「緻密にコントロールするための条件とは?」
中級編 Part.1「タイムアライメント」その3「簡易的なタイプのチューニング方法」
中級編 Part.2「クロスオーバー」その1「概要解説」
中級編 Part.2「クロスオーバー」その2「フロントスピーカーとサブウーファー間の調整」
中級編 Part.2「クロスオーバー」その3「続・フロントスピーカーとサブウーファー間の調整」
中級編 Part.2「クロスオーバー」その3「続々・フロントスピーカーとサブウーファー間の調整」
中級編 Part.2「クロスオーバー」その3「続々々・フロントスピーカーとサブウーファー間の調整」
上級編 Part.1「ハイエンドシステムにおける、調整機能の成り立ち」その1_マルチアンプシステムとは?
上級編 Part.2「ハイエンドシステムにおける、クロスオーバー調整の勘どころ。その1」
上級編 Part.2「ハイエンドシステムにおける、クロスオーバー調整の勘どころ。その2」
上級編 Part.2「ハイエンドシステムにおける、クロスオーバー調整の勘どころ。その3」
上級編 Part.2「ハイエンドシステムにおける、クロスオーバー調整の勘どころ。その4」
上級編 Part.2「ハイエンドシステムにおける、クロスオーバー調整の勘どころ。その5」
上級編 Part.2「ハイエンドシステムにおける、クロスオーバー調整の勘どころ。その6」
上級編 Part.3「ハイエンドシステムにおけるタイムアライメント調整の勘どころ」その1
上級編 Part.3「ハイエンドシステムにおけるタイムアライメント調整の勘どころ」その2
上級編 Part.3「ハイエンドシステムにおけるタイムアライメント調整の勘どころ」その3
上級編 Part.4「ハイエンドシステムにおけるイコライザー調整の勘どころ」その1
上級編 Part.4「ハイエンドシステムにおけるイコライザー調整の勘どころ」その2
上級編 Part.4「ハイエンドシステムにおけるイコライザー調整の勘どころ」その3
上級編 Part.4「ハイエンドシステムにおけるイコライザー調整の勘どころ」その4
上級編 Part.4「ハイエンドシステムにおけるイコライザー調整の勘どころ」その5
上級編 Part.4「ハイエンドシステムにおけるイコライザー調整の勘どころ」その6
  1. 2018/02/26(月) 21:41|
  2. くるま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スポーツペダル取り付け

N-WGNにRAZO GT SPEC PEDALを取り付け。アクセルとブレーキのセット (RP101) とフットレスト (RP106) はワゴンR (MC21S) で使っていたものを移植したので、今回新しく購入したのはフットパーキングのRP108のみ。統一感も出て、見た目いい感じ。
IMG_110600.jpg
  1. 2018/02/20(火) 00:53|
  2. くるま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

2sk170

Author:2sk170
どうでもいいことをいろいろ書いています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (372)
ダム (77)
ヒコーキ (64)
写真 (58)
旅行 (46)
くるま (47)
自転車 (36)
パソコン (32)
昔のフィルムから (27)
電子工作 (18)
無線 (15)
AQUAZONE (10)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する